まるごと徒然一覧

暇なときにそこはかとなく考えたことを書き記します。分野は特に限らずに、何でもというスタンスで臨みたいと思います。

諦めるまでのチャレンジ回数平均0.8回?

マナブという1億円ブロガーのYouTube動画を見ていて驚きました。一般的な人は新しいことに挑戦して諦める平均回数は0.8回だそうです。これはナポレオン・ヒルという自己啓発本を多く出した著名メンターの調べです。子供の頃彼の本を2~3冊読んだことがあります。彼は成功者を調べていくうちに…

インプット・アウトプット・バランス

徒然に考えてみました。人間って、何事もバランスが大事ですよね。青年実業家の受験ビジネスでインプット・アウトプットのバランスが大事と力説してました。この意見には賛成です。でも気付かないうちにアンバランスになるんですよね。良いことないのに!バランスさせることを心がけていたいです。

シンギュラリティ後の社会構造はどうなんだ?

徒然に考えてみました。シンギュラリティという未来予測があります。コンピュータ技術が倍々ゲームで進化するとか。面白いのですが、コンピュータに焦点を当てたもので、社会とか経済の変化までは予測していないように思います。 門外漢ですから大胆予想はできません。ちょっと問題提起くらいです。

ネット、AIそして青年企業家

徒然に考えてみました。ネットの進展により、社会の変化が起きているかもです。テクノロジーのイノベーションは確実に起こっており、新たなリーダーらしき人達も出てきているのではないでしょうか。

地球温暖化と米国Times誌

徒然に考えてみました。地球温暖化問題で、スウェーデンの16才の少女が米国Times誌のPerson of the Yearに選ばれたとか。他に多くの急を要する問題があるのになぜ温暖化なのかという感じです。まあ、Times誌のそれは、善悪とか良い悪いの価値判断は含めていないようです。拡大解釈しないよう気を付けましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク