サイトの引越

新しいドメインを取得して、旧来のサイトを新しい方に引越するニーズは出てくるものです。複数サイトを持っている人は、新しドメインを欲しがるものですから。そこで引越作業が出てくる次第です。同じサーバー内であれば簡単な作業で済みます。レンタルサーバー会社を変えるような場合、結構複雑そうですが、サーバー会社がサポートしてくれたりです。どうしてもできそうにない場合は引越屋さんに頼むという手があります。
今回は、私の場合、同一サーバー内の引越でしたので一番簡単な奴です。1ユーザーとての体験を記録します。なお、このサイトのことではありません。このサイトはこのまま継続です。

サイトの引越ニーズって意外にあるのでは?

サイトを引越す必要がありませんか?気分転換に新しいドメインにしたいとかありますよね。それに以前から言われていることに、中古ドメインの方がアクセスが良いとも言いますから、アクセスを多くしたい人にはニーズはあります。

引越費用は、自分でする場合、新しいドメインの取得代が少しかかります。でも同じレンタルサーバーだったらそれ以上はかからないはず。まあ、後は手間がかかりますけど。

レンタルサーバー会社を変えるときはもっと手間がかかるみたいです。追加費用が掛かる場合もあるかもしれません。レンタルサーバー屋さんによってはドメインの引越を手伝うところもあるように聞きます。私の場合、同一サーバー内の引越でしたが、それでも手助けのサービスはあるかと聞いたら、ナイとの返事で、自分でやりなさいということでした。

意外に簡単!新しいドメインへの引越。

実はWordPress自体、引越の対応をしているんです。WordPressの管理ページの左側メニューの下の方に「ツール」というのがあります。その中、「インポート」と「エクスポート」があって、この機能を使えば引越できます。基本的には!

つまり、引越元のサイトのファイルを所定の形式で全部ダウンロードして、新しいサイトでそのファイルをインポートするだけんです。基本的には。

エクスポートではプラグインを選択

WordPress内にデフォルトの「インポート」「エクスポート」機能があるにも関わらず、「エクスポート」に関してはプラグインを使いました。

「DeMomentSomTres Export」というプラグインです。ネットで、引越のことを調べていたら、たまたま見つけました。その記事には、デフォルトのエクスポートだと、画像ファイルなど多くのものが引越がうまくできていないというんです。でもこのプラグインだと精度が良くって手間が減ると書いていたので、それだけの理由でこちらを選びました。

引越元のWordPress管理画面で、プラグインの新規追加のページを開けます。そして、DeMomentSomTres Exportと入力すると出てきます。DeMomentSomTresだけでも出てきます。いろいろなものと一緒に出てくるのですが、大体は先頭に。それをインストールし、有効化すればOKです。

有効化しますと、このプラグインを操作するときは、先ほど話したツールのところのメニューのひとつにこのプラグイン名が出てくるのです。そこをクリックするとこのプラグインのエクスポートのページになります。(下の画像の青く囲った部分)

エクスポートのページはシンプルです。ここでエクスポートの内容を、全てにするのか、投稿だけかそれとも固定ページかなどを選びます。あとぺージネーションもエクスポートするかどうかも選択しますが、後述しますがたいしたことないので放っておいても大丈夫です。後は一番下にあるエクスポートするボタンをクリックで終了です。

注意事項として、バックアップを取ってからして下さいという記事が多いです。私はサーバーにバックアップがあると思ったので、特に何もしなかったですが、もしサーバーにバックアップがない人は慎重をきして、バックアップしておいた方がいいかもですね。

インポートはデフォルトで行う

ここからは引越先の作業です。WordPress管理画面の左側メニューのツールにインポートがあります。ここをクリックするとインポートの画面がでます。

ページの下の方にあるWordPressというところをクリックします。そうすると別のページとなりファイルの選択をします。クリックするとエクスプローラーが出ますので、先ほどエクスポートしたファイルを選べばいいのです。それだけで済みますが、一つ付け加えておきます。

作業後について2、3

私の場合は、テーマを先にインストールし有効化していました。これは後でも先でもどちらでもいいような感じです。もし新しいテーマにうまく適合していなところがあれば、手直しです。

もう一つ、DeMomentSomTres Exportでエクスポートしたものが100%の精度ではないということです。私のやった引越では画像が、1~2割キレイに張り付いていませんでした。メディアファイルの中にはあるのですが、記事中のものにハリつついていない部分があったのです。ごく少数でしたので、ファイルを追加するで処理しました。すこし手間がかかるという程度です。

それと、私はredirectionというプラグインを使ってリダイレクトしている部分があったのですが、これは全然エクスポートされていませんでした。なので再度リダイレクトの設定をし直さないといけなかったです。

以上、全体としてはキレイに引越せたという感じです。不慣れな人にも簡単な作業だと思います。

もっとも私がやったのは簡単なことだったかもしれません。もし複雑なブログ構造にしているのならば、やはり引越業者に頼んだ方がいいかもしれません。その辺りはご自身のサイト内容次第ということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク