画像編集ソフト

WordPressブログの画像は自分で何とかしないといけないです。フリー素材を使うにしろ自分で編集して、一層メッセージ性を高めるのがベターです。私は、まだ画像編集ソフトの使いこなすまでには上達していませんが、取り合えずこれまでの経緯を紹介します。

ブログの中の画像の重要性アップ

ブログに写真やイラストの画像を載せるのは効果的です。

いい画像がいつでもあるわけではありません。そんなときどうすれば?

ある著名コピライターは、適切な画像がない時は使わない方が良いと言います。画像はあくまでも記事のサポートという位置づけです。彼の意見はデザイナー不要論に近いです。

なのでデザインに不得手だけど文章には自信があるという人はデザインのことはあまり気にする必要はありません。

でも、最近の若い人たちは画像を喜びます。Instagramを見ればわかりますが、画像や動画が8割9割です。画像の実質的な位置づけは非常に高くなっているのです。著名コピーライターの時代は変わったのです。

正直、なかなかこちらの都合に合った画像が見つからないのが普通です。なので、メッセージを込めた画像に編集しなおす必要があります。ちょっと手直しにデザイナーに頼むのは高くなりすぎです。代わりに自分で編集ソフトを使いこなさないといけないですね。

私の画像編集ソフト

ブログを始めて1年半くらい経ちました。それ以前は全くの無知未経験でしたが、幸いに安価でブログの作り方を動画教材で教えている人がいましたので、習いました。その人の紹介する画像編集ソフトは、「PhotoScape」という無料ソフトでした。その人のブログ歴はそこそこ長いですから、このソフトも良いと判断し、使うことにしました。

ところが、何分まったくのド素人。前述の「PhotoScape」をダウンロードしてインストールしたつもりが、実は「PhotoScapeX」という姉妹品をインストールしていたのです。

3カ月位たって気づきました。両方とも似たような機能でしたので、まあいいかということにしました。無料ですがなかなか使い勝手が良いように思ったからです。

機能を紹介しますと、エクスプローラ機能は当然ついていますので、画像ファイルの読み込みや保存は簡単です。またクラウドストーレッジにも接続されています(特に接続のための設定をした覚えはありません)。

メイン機能の画像編集の他、カットアウト(いらない部分を透明化する)、連結、コラージュ(複数ファイルを一カ所に埋め込んもので、連結が拡張するのに対しコラージュはあくまで一か所内で一定パターンで繋げるもの)、そしてGIF作成機能。初心者には十分な機能です。

このソフトを使い慣れてくると、もう少しこの部分を変えたいとかになります。そうなるとうまい具合に、それはPro版ならできます、とくるわけです。Pro版というのは5,000円台の買い切りです。いままで無料版で十分だった者が有料版を買うのです。そりゃ清水の舞台からですが、買いました。

でもよかったと思っています。無料版では大雑把な使い方でしたが、有料版になるとフルバージョンということで気合の入り方が違いました。そして細部の操作方法にも気付いて、できるようになったのです。

Photoshopにまで手を広げる

ブログ開始から1年くらいでしょうか。ある使い勝手が最高にいいというCMSの講座をとっていましたら、講師がPhotoshopは当たりまえ、というではありませんか。「PhotScapeX Pro」に使い慣れ訓練中でしたので、悩みましたが、いづれはPhotshopに行くだろうということで無謀にも契約しました。

「Adobe Creative Cloud」という月額課金の最安価を申込み、Photshopを使うことが可能になりました。最初はパニックです。機能が豊富過ぎて使い方がよくわからない。しばらくたってもパニックです。よくわからないことがまだまだ多いのです。でもしばらくするとパニックに慣れました。冷静でいられるんです。

「PhotScapeX Pro」はPhotshopの簡易版ような印象です。Photoshopって、プロの写真家やデザイナーが使いますから、お分かりでしょう。そうプロ仕様です。

なので私は、これからは忍従の訓練です。いずれは使いこなせるようになるだろうと思って。その時こそ、私は隠れプロデザイナーなんですよ、きっと。

やはりフリー素材屋さんの使いこなしが重要

私は自分で写真を撮ったりはごくたまにしかありません。iPhone持ってますけど、カメラを使うことはあまりない。

なのでほとんどの画像はフリー素材で間に合わせます。よく知られている「写真AC」とか「イラストAC」、他に「イラストや」とか使います。また「O-dan」という海外のフリー写真検索サイトも使います。外人モデルの写真とか、いろいろありますから。

自分の目的に合った写真やイラストを見つけるのはすごっく難しいです。何度も検索し、何百という写真を見たりしますがなかなかピンとくるのが見つからないことも多いです。「写真AC」は無料会員だと検索回数は5件/日ですから、いろいろ検索していると、すぐ5件の枠を使い切ってしまいます。そして「制限ないプレミアム会員になりなさい」と。

こうした素材屋さんは何万、いえ何十万の写真素材などを持っているのです。私たちはその一部だけを見ているだかですから、ニーズに合ったものに出会うのは非常に低い確率です。なので目的の写真などに出くわすためには、検索テクニックを磨くことです。もしこれはと思う写真があり、それにハッシュタグなどあれば、書きとめるなりするべきです。

また写真編集に慣れてきたら、Googleのimageに載っている写真やイラストを参考にする手があります。その際、Googleのは著作権が付いていることが多いですからコピペはまずいです。アイデアだけ頂いて、自分でフリー素材を加工できるようにすれば、メデタシめでたしです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク